2005年03月23日

フジテレビ500億円の株主割当増資

フジテレビ500億円の株主割当増資

フジテレビジョンは22日、500億円の新株式の発行(増資)を登録したと発表した。
ライブドアがニッポン放送の買収に続いてフジにTOBを仕掛けるとの観測が出ているため、
事前に対抗策を示すことでライブドアの動きをけん制する狙いがあるとみられる。

フジテレビも必死ですね。

ライブドア側としても、日本最大のテレビ局であるフジテレビを買収するのは
並大抵のことでは成功しないということは、さすがにわかっているでしょう。

それでもフジテレビ買収をする意義はあるのか?

最初は失敗してもライブドアの宣伝になれば・・・
程度のものではないかと僕は思っていました。

でも、これだけ規模が大きくなってしまうと
ライブドアの宣伝なんていう理由ではわりに合わない気がします。

やはり狙いはフジテレビのメディアとしての影響力か?




今回のニュースに限って言えば
たとえ増資が行われてもライブドアに不利になる
という話ではないのでライブドアに影響はあまりないのかもしれませんね。

TOBしにくくなるとはいえ
増資の割り当てはライブドアの持つフジテレビ株にも
なされることになるでしょうから。

単純に投資として考えれば、
ライブドアはフジテレビから恩恵を受けることになります。


個人投資家としての視点で見るなら、
今の時期にライブドアやフジテレビに投資をするのは
結構ギャンブルかもしれません。

儲けのためだけに、投資をする場面ではないと思います。

しかし、
本当にフジテレビもしくはライブドアを応援するのであれば
個人投資家としても、今こそ投資をする

つまり
フジテレビやライブドアの株を買うことで
その会社を応援することができる機会なのでは?
と思います。

僕は約1年前からライブドアと堀江社長が好きなので
少しではありますがライブドアの株を買って応援しています。

応援と言えるような値段ではありません。
完全に僕の気持ちだけの問題です。

これで短期間に儲けてやろうとかいう気持ちもないです。
(もちろん最終的には儲かるとは思っています。)

ライブドア・堀江社長共にこれからの展開には
すごく期待しています。

きっと面白いことになります。
blueomega at 09:38│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔